https://www.instagram.com/masaonion/

2013年8月30日金曜日

夏休み 2013

今年の夏は友人が二人遊びに来てくれました。



From TOKYO
“木場の一匹狼”ことHRKW氏。

一日目の夜は、伊東のひなびた夜の町を散策していただきました。
とはいえ夏は一番盛り上がる季節なので、祭りの露店なんかもあり、なかなか良い雰囲気でした。


喫茶店「わかば」の名物ソフトクリーム。
伊東で唯一のガールズバーで飲み散らかし、終了。



二日目は高原の湯で朝風呂入った後、伊豆高原のお食事処「かね光水産」にてアジフライ定食を堪能。ここは伊東港直送の地物を使用しているとのことで、やって参りました。
美味、そして満腹です。


そして海!伊東オレンジビーチにて夏を堪能。
この日は大きな花火大会もあり、町中人だらけ!


のっぽさんと中井貴一。



HRKW氏の友人(謎の浴衣美女)と合流し、皆で飲んで解散。
楽しかった〜。

貯金も、大企業での安定した地位もある。
でもおれの心は飢えている…金や安定や結婚じゃおれの心は満たされない!

HRKW氏はそういった気概を感じさせる男なのです。
またいつでも遊びに来ておくれ。あ、まずは9月に東京です。




続きまして…



From YOKOHAMA
“本牧のパットメセニー”ことIWSK氏。

今年はとにかく1曲録る!を目標にやって来ました。
コードストロークが安定しない僕に代わり、ギターを弾いてもらう。



MIDI鍵盤を持参してくれたので、鍵盤パートも録ってもらう。
譜面も起こしていました。ワタクシには出来ません…。



彼が録音している間、ワタクシは横から「あ、そこもっとこんな感じで…」みたいな感じで茶々いれていたのです。
でもこの前まで鼻歌程度だった歌が形になってきました。現在進行中。



翌日は海へ。


川奈のいるか浜です。砂じゃなくて砂利というのが最高です。
水もキレイ!


川奈の老舗喫茶にて激辛カレーを食す。
昔は辛いもの一切ダメだったのに、最近は好んで食べます。
味覚は変わりますな。




IWSK氏とはかれこれ大学時代からの仲ですが、お互い音楽を好きになってしまったばかりに、なかなか厄介な事になっている友達です。
せっかくここまで引っ張ったんだから、良い曲作りましょう。楽しくね。




来年は20代最後の夏休み…
また同じ事してそうな気がする(笑)

2013年8月13日火曜日

聖飢魔Ⅱという宗教

無宗教だった僕が遂に信仰をもつ事になりました…
それは…悪魔教!!!

そう、聖飢魔Ⅱです。

前から気になっていたバンドではあったが、このバンドの魅力に気がつくのがあまりに遅すぎた。

否、彼等が時代の先を行き過ぎたのです。

まぁ、分かる人には分かる。
そして分からない人には分からない。

それが宗教なのです。

ここから先は音楽的な私観ですが…

①ヘビーメタルバンドでありながらしっかりとしたグルーブを感じさせるリズム隊。
ファラオのように

それはゼノン石川和尚の“端正な指引きとスラップ”とライデン湯澤殿下の“間を掴んだアタック音”とが合わさった奇跡(悪魔)のグルーブであり…


②ギタリストの魅力溢れる個性。
JACk THE RIPPER

“悪魔の旋律”ダミアン浜田殿下…

“職人的サイドギター”エース清水長官…

“赤い炎”ジェイル大橋代官…

“青い閃光”ルーク篁参謀…


③それらをひとつにまとめ上げる絶対的カリスマの存在感。
蝋人形の館

そう、デーモン小暮閣下です。

ゾット星島親分もある意味そうゆう存在だと思います。


とまぁ、ここまできて「??」と思った人は悪魔教に入信することはないでしょう。
でもそれでかまいません。

本来の宗教は個人の心の支えであって、他人に強制するものではないですからね。

そういった点で、聖飢魔Ⅱはお布施頼みの新興宗教ではなく、純粋な悪魔教を確立したと思わざるを得ません。

あぁ黒ミサに参拝したい…