2015年3月30日月曜日

Chrysler PTクルーザーカブリオ

〜僕と車の物語〜

長いですよ。笑

初めて乗った車はスズキのジムニー(25万円)です。大学生活の足となり、行動範囲が広がったおかげで思い出もたくさん増えました。
通学に使った事。彼女とドライブに行った事。音楽を聴きながら走りたくて、よく伊豆に出かけた事。全てが甘酸っぱい思い出です。

そんな僕も社会人になり、地元の車屋さんで出会ったのがJeepのラングラー(45万円)でした。どこに行っても、停めていても“かっこいい”と褒めてもらえる子でした。実際、僕もそう思う!この世にこれ以上かっこいい車は無いと思っていました。初デートに女の子を迎えに行く時、自信も持ってお迎えできる子でした。たぶんたとえそれが芸能人でも、変わらない。笑
ジムニーに乗っているときに「ジープで伊豆を走りたい!」と思っていた景色はいつの間にか日常に変わっていました。

そんなラングラーで伊豆に来て、走ること5年。未だに叶えられない夢を見ながら、諦めていくような、それでもやっぱり諦められないような、それでいて新しい夢をみるような‥そんな気持ちで走ること5年。藤沢湘南のクライスラーで大好きなJeepに別れを告げました。




そして、今描く未来に向かって走る相棒を見つけました。

それが、PTクルーザーカブリオ(100万円)です。



おそよ10秒でオープン。たとえそこが走り慣れた道でも、まったく違う景色に変えてくれるミラクルな子です。

貯金が無い僕は、頭金0円のフルローン。

ジムニー25万円。
ラングラー45万円。
PTクルーザー100万円。

ちょうど倍ですな。そうなると次は200万円の車だけど、今のところこれ以上欲しい車無し!!
先述の通り、伊豆の海沿いをレッチリ聴きながら走りたいと思ったのが購入のきっかけです。

そして今の夢は,,,

「呑みながら働きたい」
「そして海の見える家に住みたい」
「そこでグッとくる音楽を作りたい」

以上です。




2015年3月1日日曜日

Red Hot Chili Peppers

なぜ今さら!?でも今なんです。
ついに本当に好きになりました。レッチリ



大学生の頃、バンド友達の共通言語が「レッチリ」でした。なので、コピーしたりして何曲か知ってはいました。が、そこまでのめり込む事は無かった。当時はスピッツが一番好きでしたので(笑)

何と言ってもこの“バンドっぽさ”がいいですわね〜。
初期の破天荒さもカッコいいけど、やっぱりCalifornication以降の時期が好きです。


確かに色々言いたくもなるが、レッチリはやっぱりリズム隊がどーだとか、ジョンのギターがどーだとか、アンソニーの◯◯がどーだとか、この際そんなこたぁどーでもいい!カッコいいんだから。

でも強いて言うなら、アメリカの“バカさ”と“憂い”みたいなのが、同居してるとこがいいんだと思います。しかもあくまでカラッとした感じの。

なんかオープンカーで夕方の海沿い走りながら「Otherside」とか聴きたい。きっと伊豆でもハマる。そしたらそこはもうL.A.(笑)


とりあえず、コピーしたCD-Rしか無いので、アルバムを揃えようと思います。
GO!Amazon!