2020年2月28日金曜日

「ボタニカル」

2020年より、毎月1曲アップ計画を宣言した二月の新曲ができました。
とは言え、三月にアップできなかったから三日坊主以下ですね。笑

この曲はズバリ、大学生の時どハマりした「スピッツ」以来のどハマりバンド「グレイプバイン」の影響がモロです。
大人になってこんなにハマれる邦楽バンドがある事につくづく感謝。一言で言うなれば、まじスルメ。噛めば噛むほど味が出るバンドです。
そんなグレイプバインをバックバンドに、スガシカオがプログレスを歌うという、もしこれが本当に実現したら僕は一撃で失神するやつを、妄想してひとりで録りました。今は遠く及ばないけど

そんな曲です。




愛されるような絵の中で
包まれた手の中で
日々の中で 意味の中で 遠退いていく
その日のイメージが

新しい日々の景色は まだ見えないけれど

悲しみに水をあげましょう
きっといつかは 芽を出す日が来るはずだから

春を待つ冷たさに 耐えかねた草花が
茎の中へ 土の中へ 戻るたびに
紡いだ物語

新しい日々の世界は もうそこにあって

悲しみに水をあげましょう
きっといつかは 芽を出す日が来る
待ちぼうけ 待ち続けた空
伸びゆく木から見下した街に

そよぐ風 季節の隙間に
落とした種がきっとどこかに
届くなら 芽を出す日まで


Music,Lyrics,Vocal and All instruments : masaonion

2020年2月16日日曜日

「不動産格差」長嶋修

先に上げたこちらとセットで。

長嶋さんのYouTubeでもよく教えてもらっていますが、超高齢化社会で空き家(廃墟)だらけになる未来において、資産価値のあるの不動産ってなんだろう??

そんな不安とも疑問とも興味とも言える気持ちで購入。



読書感想メモ

「100年マンション 資産になる住まいの育てかた」長嶋修

今年に入ってからくらいでしょうか。

著者である長嶋修さんのYouTubeに大変感銘を受けまして、定期的に見るようなったのがきっかけで購入しました。

あとマンションに住むって選択肢は今までなかったけど、もしかしたらそんな事になるかもって事で。



読書感想メモ

2020年2月4日火曜日

HRKW氏とノープランツアー

HRKW氏が久しぶりに伊豆に遊びに来てくれました!
例によって休みの前日夜入りして、うちで飲みます。



今回はノープランなので、とりあえずお互いの近況報告やらをしつつ、飲みます。自宅ビールサーバーの生で乾杯。

そして、スーパーファミコン対決。
まずはストリートファイター2!!



HRKW氏が使うチュンリーでのハメ技がマジでエグい。笑



昇龍拳で一矢報いるも、その後惨敗。
結局、一度も連勝出来ず、負け続けました。笑

悔しいのでカービーボウル。



酔っ払ってて覚えてません。笑


…翌日は、ローンが通らずくすぶっている僕の物件探しに付き合ってもらいました。




その後、すぐ近くに最近オープンした道の駅を散策し、昼ごはん。しいたけカレーを食します。





その後、日帰り温泉施設で朝風呂チル。
超まったりです。

その後、仕事の休憩時間中のかみさんも合流して、職場近くの古民家カフェへ。
どーでもいいけどおれの白髪やば。



その後、函南町の物件を見に行きました。
先述の通り、わたしは住宅ローンが通らないので、立派な自宅兼音楽スタジオは夢のまた夢…
となると、望みは超激安物件をタダ同然の価格で買ってDIYリフォームし、それを別荘の音楽スタジオにしようという魂胆です。

その候補が山奥の別荘地にあるこの築50年近い小屋。250万円。



HRKW氏の見解は「資産価値ゼロ。維持費を考えると100円でも買っちゃダメだね。」との事でした。笑

うーん…確かにそうなんだけど。
でも楽器部屋欲しいし…

なんてグズリながら、ほんとは熱海駅まで送っていく予定が、ドライブ&トークしながら地元の小田原まで送って行く事にしました。



その間、まぁ、実は昨日からずっと。
HRKW氏から話の中で事あるごとに説教をされていました。

「もう楽器や機材は全然売って、自分以外の人のために生きた方がいい」

「もっと家族や友人を大事した方がいい」

そうゆう事を率直に言ってくれる友達がいる事は本当にありがたいです。

ただ、自分が「ボロ小屋をDIYリフォームする様子をYouTubeにアップしてバズりたい!」と言うと、「それはおもしろいかもしれない!」と賛同してくれました。笑

そんなこんなで小田原まで着いた後、昔を懐かしみながら地元の小田原を散策する“おだプラ”をしました。

高校生の頃足繁く通っていた古着屋や洋服屋さんはことごとく廃業しており、衝撃的だったのがこちらの商業ビル、エポ。



入り口でこんな写真撮ってますが、この後、中に入るとあまりの寂れ具合に言葉を失いました…

20年近い歳月の流れと、時代にフィットしなくなり廃業していく商売の過酷さを、まざまざと感じました。


と、今回も色々と考えさせられるツアーでした。
とにかく、HRKW氏にも指摘されましたが、僕は有言実行がまったくできていません。恥ずかしいけどほんとその通り。


なのでここで宣言。
2020年は、YouTubeに自力でちゃんと編集した動画を1本アップします!