2022年12月31日土曜日

2022年 38歳 ブログ開設10周年 〜このブログの通な楽しみ方〜

気がつけば伊豆に移住して12年。
このブログを始めて10年が経ちました。

(元々始める時に仲の良い友達数名だけにしかこのブログの存在は教えてなくて、それ以来本音を吐露する場になっていたのですが、それがSNSとは違うモチベーションになって継続に繋がったような気がします)



飽き性な僕がここまで続けられたのも、そんな投稿を見てくれていた皆様のおかげです。リアクションはほとんどありませんが。笑(※でも更新すると10くらいアクセスあるので、きっと貴方がその中の一人です。笑 が…!!もはや誰に見られてもいいや的な感覚になり、遂にインスタで公開…!!加齢と共に色んな事がどうでもよくなってきた。笑)

ここでそんなレアな読者の皆様に、このブログの更なる楽しみ方をひとつお知らせさせて頂きます。笑

きっと皆さんスマホで閲覧していると思うのでまずこの画面だと思うのですが…




一番下にスクロールしていくと…
↑このマーキングした所!!

ウェブバージョンを表示と言う所があるんです。

クリックするとウェブ版ブラウザに変化してこのようになります↓



実はココがミソで、年代テーマに沿ってしっかりカテゴライズされているのです!!笑

ちなみにこのテーマと言うのはは前身のブログが「伊豆玉葱地所(辞書)」と言うタイトルだったので、辞書のようにABC…順でインデックス化してある訳であります。笑
(先のブログであげた[G]ourmet タグもここにあります。)

年代は文字通り僕が伊豆に移住してからの重要な出来事が刻銘に記されております。(もともとシークレットにしていたような話題も、もはや誰も見てないとの事で全部赤裸々に公開しております。笑)

スマホ版ブラウザだとこのカテゴリーが見れないのですが、ウェブ版ブラウザにすると見れるのでぜひご活用ください!(あまりいないと思うけどPCの方はそのまま見られます)

YouTubeにかまけて更新が滞っていたこのブログ…実はリアルな時系列は前後しますが後述で新たにアップしたりしているので、このウェブ版ブラウザで年代テーマを駆使してヒマな人は見てみてください。笑

あとちなみに↑の丸でマーキングした所は、来るべく時に備えて(いつ来るんだ??笑)ミュージシャンのホームページらしくしたかった部分で、スマホ版ブラウザでもココから見れます。




…と言う事で。

まさに誰得の情報でお送りしましたが。笑

これをもちまして2022年の締めくくりのご挨拶とさせて頂きます。

2023年からは更なる変化をこのブログ兼ホームページでお届けできるよう邁進しますので、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。

マサオニオン

2022年12月22日木曜日

Ragazzo(ラガッツォ) @三島市一番町

今年最後のご褒美、クリスマスディナー的な感じで行って来ました!以前一度来た事はあるのですが、だいぶ前でしたので新鮮です。



三島駅の南口から徒歩ですぐの場所にあります。
もうね、、このお店の前の通りにすでにイタリアンの良い香りが漂ってるんです。笑

“ワインのお店”と謳ってらっしゃいますが…とりあえずまずはルービー様を召喚します。笑



グラスが可愛らしいですね!
果たしてこの後来る怒涛の料理にルービー様だけで太刀打ち出来るのか…いざ参る!!


生たこと帆立のガーリックバターソテー(1380円)


確か以前来た時にこれを食べて「うまっ!!」ってなったんですが、今回もまさしく同様でした。
このソースは皿ごと舐めくりまわしたいぐらいです。笑(リアルに別でパン頼んで付けて食べるのアリだと思います!)

野菜のグリル・バーニャカウダソース(1380円)


一言で言ってしまえば野菜焼いただけなのに、なんでこんなに美味しいんでしょうか??食材の選定と火加減とかが絶妙なんでしょうね…
(一品目のガーリックバターソテーの余ったソースはこちらの野菜に付けて余すとこなく頂きましたよ)


ボロネーゼスパゲッティーニ(1180円)


ここでパスタ登場。こちらは自分が頼んだやつです。
自炊でパスタ作る事が多くて、中でもボロネーゼはけっこう得意なつもりだったんで、ここらでプロの味を確かめてみたかったんですが…はっきり言って別物!!当たり前ですが完敗でした。


本日の魚とトマトとほうれん草のスパゲッティーニ(1390円)


こちらは嫁オニオンが頼んだやつ。
これもめちゃくちゃ美味い!!
なんかオイルベースのパスタって乳化、乳化と騒がれがちですが、こんくらいシャバシャバしてて良いんだな〜と、勉強になりました。


スペアリブのバルサミコ煮(1650円)


追加でオーダー肉料理!
これもどうやって煮たの??ってくらいホロっホロでした。激ウマです。



ここで堪らず赤ワイン様を召喚。
余すとこなく頂きました。

そして〆のデザート。

左・パンナコッタ(690円)
右・ティラミス(620円)


いや〜大満足。

…なんか思ったんですが、三島ってイタリアンのレベル高くね??って事です。

カーロさんとかムゼットさんとか。

これにて2022年のグルメは食べ納めですわ。

ちなみに新たに [G]ourmet タグで括ったので、今までのグルメ情報はそちらからどうぞ〜

2023年からのブログはグルメ情報多めでお送りしたいと思っております。
それでは皆さま良いお年を〜