2019年2月20日水曜日

閉店セール

8年前、伊豆に引っ越すきっかけになった店舗が、今年の3月いっぱいで閉店する事になった。

まだ東京で働いていた頃、伊豆によくドライブに来ていて、その時はKSN氏と一緒だった。あてもなく下田方面に向かう途中だ。

「なんか今、洋服屋みたいのあったよ??」


と、この外観に気がついたKSN氏と共に、通り過ぎた道をUターンして店に入店した。たしか日本製のチェックシャツを買った。そしてまさかのその数ヶ月後には伊豆に引っ越して転職し、その店舗で働く事になったのだ

それからというもの、このお店に勤務する中で色んな出会いがあった。別れもあった。歳月を過ごした。

その事はもちろん一言では言えないのだが、もし一言でいうと、僕は何も残せなかったと思う。
今はとても詳細を吐露する度胸はないけど、そんな気持ちになってしまった…


閉店セールの第一弾は今日で終了し、来週から第二弾を行なって、3月で完全閉店する。
なのでまだこの店舗での仕事は終わってはいないのだが、なんだか今日はそんな気持ちで8年間を振り返った。

閉店後。

誰もいない、がらーんとした店内で、くるりの「ばらの花」を流した。


たぶん藤岡さんのカバーがきっかけだろうな。




そして何気に奥田民生バージョンも素晴らしい。


くるりが特別好きなわけではないのに、無性にこの曲が聴きたくなった。理由はわからない。


2月の上旬に人生初のインフルエンザを患ったせいなのか??なんだか自分でも分からないほどヘンテコリンに弱ってしまった。

ここに来て、20代の半ばから過ごした8年という歳月の貴重さを、今更痛感した。

そして40歳を過ぎた時に、同じ事を思うような人生だけは、何としても避けたい。