2022年5月3日火曜日

実家にて父の喜寿のお祝い

父親が昨年77歳を迎えました。

喜寿のお祝い会をやる予定だったのですが、コロナの大流行で宴会を開催するのは難しいと延期されておりました…(※個人的にはただの風邪だと思っているので、こうゆう事で人が集まれないのはほんとにただの機会損失だと思っている)

だんだんとほとぼりが冷めてきましたので今年開催する事に。

各兄弟家族から「手作りでも買った惣菜でもいいので、一品持ち寄りで」というテーマで通達したのですが、そしたらすごい事になりました。笑



長男…エビフライ、ひじきサラダ

次男…ホットサンド、ひき肉とじゃがいもオーブン焼き(※海外留学経験のある次男得意のフランス料理らしくて、ちゃんとした名前があったんですが忘れました。料理の説明している時もみんなからも海外気取ってるとイジられてました。笑)

三男…※都合により欠席

四男(ワタクシ)…四川風麻婆豆腐、冷凍餃子

母親謹製のロールキャベツ、ちらし寿司、サラダなども加わり、このような状態に。





どれも美味しい!手作りってやっぱりいいね。

家族が多いと持ち寄りだけで宴会の食事が賄えちゃうからすごい事なんだな〜と改めてしみじみ。笑

でも昔の家族って4人兄弟とか当たり前だったから、そう考えるとすごい時代だったんですよね。

僕はもうそうゆう時代じゃないし、子供もいないので、親としてこうゆう景色を見る事はないんでしょうな…

ビール飲みながら実家の庭を散策。



…と言いつつ、木の影で立ちション。笑

(次男も同じ行動をしていて、お嫁さん達から「行動が同じ!」と笑われました。他にも、どうやら僕は年々次男に行動が似てきてるようです。笑)


台所では女性陣が色々やってくれています。
お孫ちゃん(姪っ子)達もすっかり大きくなり、久々に会ったので、今街ですれ違っても分からないレベル。笑

平成生まれ。これからの時代を担うネクストジェネレーションです。そんな子達の足を引っ張る老害だけにはなりたくないなぁ…


その後、百人一首大会が始まり、誰かのひと声で賭博が採用され、狂乱の宴となりました。笑

いやぁ、おもしろかった。
…ワタシ??負けましたよ。夫婦でボロ負け。笑



最後に記念撮影。
いちおう77を記念したポージングとなっております。

中央が今回の主役の父親なのですが、相変わらず寡黙で基本ノーリアクションです。そんな父親の名言をいくつか…(ちなみに生粋の江戸っ子です)


「ワシは、ストレスを感じた事がねぇ」

↑嘘か本当か分かりませんが、そうらしい。


「ワシは、金に困った記憶はねぇ」

↑これに対して母親が「何言ってるの!?いつもギリギリで必死にやりくりしてたじゃない!!」と反論するのがお決まりです。笑


「金じゃ幸せになれねぇ」

↑一部上場企業の会社役員まで昇りつめ、年収一千万円をこえた経験をもっての発言です。


「寝たきりになったら殺してくれ」

↑冗談とかじゃなく本気で言ってるのが分かるから怖い。笑



そんな父親が今回の宴の締めの挨拶でひと声…



「次集まる時は、ワシの葬式だ」

↑おめでたい席でこうゆう事を真顔で言うの父なんです。でも年齢的にあり得ない話でもないから、みんな素直には笑えない。笑

実は父親に対して聞いてみたい事がひとつあるんです。でも、それはまだ聞けない。

きっと本当にお葬式が来たら、その時棺に向かって聞くんだと思います。


でも今言える事は、男兄弟4人を全員大学まで入れて育て上げて、本当にすごい父親です。(もちろん母親も)

ありがとう。
これからもよろしく。

2022年5月1日日曜日

自宅マンションでKSN氏と再会

最近よく友達に会っていますが、こちらもお久しぶりの方が登場しました。“丹沢の野犬”ことKSN氏です。

前回会ったのが修善寺の少しな特殊な賃貸物件(※あまり良い思い出の無い…笑)に住んでいた頃だったので、実に3年ぶりとなります!

その間に僕は自宅マンションを購入&引越しをして、KSN氏もプライベートで諸々変化があり、お互い積もる話が沢山でしたのでとりあえず飲みながら…

まずは近所の韓国料理屋でサクッと夜ご飯食って飲んで自宅マンションに帰宅。



もちろんこうゆうハレの日はビールサーバー様を解禁します。笑



この日はもう夜遅いので、翌日の観光に備えて軽めに飲んでから寝ます。「せっかく伊豆に来た事だし、熱海でも行くか!」と意気込んで就寝。


そして翌日…

外は快晴。ピーカン晴れですが、まさかの…

「熱海行くのめんどくさくね??」

と言う禁断にひと言がどちらからともなく出てしまい、急遽家飲みに変更。しかも昼から焼肉。ビール。笑



マンションから徒歩5分もしないスーパーで買い出し後、すぐに帰宅して準備してこれもんです。



長谷園の土鍋シリーズにハマってしまい、購入した「やきやきさん」です。煙が少なくマンション等でもおすすめとの事ですが、煙はまぁまぁでます。笑

でも焼き加減は遠赤外線効果でふっくら仕上がり、何よりビジュアル的にもおうち焼肉がテンション上がる逸品です。



焼肉食いながら、ビールサーバーでビール飲んで、YouTube観たり音楽聴いたり、至極のおうちダラダラ時間を過ごしました。笑

夜になったので、さすがにちょっと出かける事に…
でももう二人とも飲んでるし、車は無理。と言う事で少し足を伸ばして徒歩15分ほどのカラオケへ。



ラクリマのギター、KOJI氏が亡くなったんですよね…本当に悲しい。僕のラクリマへの思いは以前ブログに上げております故に、にわかファンではない事は分かっていただけるかと。

R.I.P KOJIの気持ちを込めて、彼が作曲したである「未来航路」を熱唱。マジで名曲。ずっと歌い続けます。



KSN氏もおれも好き放題、歌いたい曲を入れまくってきましたが、さすがに同じ歳と言う事で何入れてもだいたいテンション上がる!笑

いや〜、気遣い無し&しかも盛り上がるカラオケはやっぱり楽しかった。カラオケの〆に目の前にあるラーメン屋さんでサクッとしばきました。






ん??…おやおや、待てよ??


「宅飲み」「ダラダラ」「カラオケ」…
これまるでデジャヴじゃねぇか!

十年前(28歳)…2012年のGW
五年前(33歳)…2017年の夏休み
三年前(36歳)…2019年のお正月
そして今年(38歳)…2022年

10年か〜。おもしろい事に過ごし方としては同じ事をしてはいるんですが、その時の場所や状況、心境は違ってたりするもんです。当たり前っちゃ当たり前だけど。

まさにフラクタル構造。「歴史は繰り返さないが韻を踏む」とはこの事です。

そして今年もKSN氏と話をしててひとつの結論が出ました。そう僕らは今もなおモヤモヤしているのです。笑

ただ今回はKSN氏と僕に共通しているモヤモヤに迫る事が出来たかもしれません。

僕らは何かしらの芸能でバズりたいんだと言う結論に至ったのです。この歳で。笑

それに向けて二人で目標を立てました。しかもその気になれば絶対叶う具体的な行動目標です。しかも今年中に可能な。

もしどちらかがこの目標を実現出来なければ、罵詈雑言を浴びせるという罰ゲームまで決定しました。
万が一、二人とも出来なかった暁には互いに罵り合い、自己肯定感を限界まで落とす事になるでしょう。。結果はまたブログにて!笑


そうそう、それと今回ひとつ嬉しかった事がありまして…

僕が兄から譲り受けたガンバ大阪の遠藤保仁選手着用後の練習着があるんです。でも僕はサッカーもフットサルもやらないから着る機会も無く、ずっと洋服タンスにしまってあったんです。

サッカー大好きなKSN氏との会話の中でふとその話題になり、「誰かヤットさんファンの知り合いとかいる?」と聞いたら「東京での飲み友達にいるよ!ガンバ大阪のファンでヤットさん好きな人!!」との事で、、

きっと喜んで貰えそうだからKSN経由でその方に差し上げたのです。

すると後日こんな写真が…



…!!額に入れて飾ってくれたのです!

もともとヤットさんのポスターをリビングに飾ってあるくらいのファンの方だったので、見事に収まっておりました。

KSNの人脈のおかげで、僕の部屋に閉じこもってたユニフォームも喜んでおります。笑

しかも渡した方もすごい喜んでもらえたみたいで、なんか嬉しいですよね、こうゆうの。

2022年4月12日火曜日

小田原でHRKW氏とKNMC氏と再会

もう何年振りでしょうか…

このブログに記録では前回会ったのが二年前の出来事でした。それからのコロナの影響で長らく会っていなかったHRKW氏がフィリピンから帰国し、小田原で再会する事になりました!!

お久しぶり〜!!


びっくりするくらい久々感なかったんですが、それもそのはず。。
文明の進歩とはすごいもので、海外で生活しているHRKW氏とLINEの動画通話でオンライン飲み会なるものを何回もしていたのです。笑

とは言え、やはり対面での会話に勝るものは無いですね。お互いの状況はある程度知っていたのですが、やはり会話のキャッチボールのスピード感が違います。

そしてHRKW氏の提案で小田原のお洒落なカフェへ。



HRKW氏は海外にいながらも、こうゆう通な情報におれよりも全然詳しい。笑



音楽、コーヒー、お酒、アパレル。
オーナーさんのセンスが詰まったカッコいいお店でした。

しかし…実はこの時点でかなり飲み過ぎで酔っ払っていて、色々と迷惑をかけてしまいました…
申し訳ないです。(HRKW氏の表情から察してください)



その後、お店を出てまだ夕方!!
ノリで小田原に住んでいるKNMC氏にLINE動画電話!笑



急遽、三人で飲む事になりましたが、写真も会話の内容の記憶も無し!!!一体自分は何にお金と時間を使ってるのでしょうか。。笑

最終的に小田原城の城址公園のベンチで色々と語りました。



でも不思議なもので会話の内容は覚えてなくても楽しかった記憶はあるんです!それもこれもこうやって会ってくれる友達のおかげである事は間違いありません。

そしてHRKW氏もKNMC氏も色々と進展がありそうなので、詳細はまた後日!

2022年4月6日水曜日

沼津のThe Old Bus というチルスポット

伊豆にアウトドア(外遊び全般)が好きな先輩友達がいて、去年はサイクリングに行ったり、色んな遊び方を教えてくれるんですが、そんな先輩の繋がりですごい場所に連れて行ってもらいました。


The Old Bus (ザオールドバス)



そこは沼津市の西浦久料という細い海岸線の道。

少しだけ道幅が広くなった場所に、今はもう動かない古いバスが一台…
文字通りの海の目の前に停車しています。



中に入ってみるとなんとそこは…


バーになっているんです!!


ちょっと信じられない景色。



アルコール類はもちろん、コーヒーやお茶など、こだわりのセレクトです。

わたくしはクラフトビールを頂きました。



飲み物+チャージ料金で、お値段的には決してお安いものとは言えません。…が!!そんな事じゃないんです。

ですがこの場所が実現するまでのストーリーやそこにかけるオーナー様の想い、この空間でこそ感じられるる時の流れ方…景色や匂い、などなど、、



とにかく唯一無二なんです。
そう考えるとまさにpriceless。


さらに…


バスの前にある道を挟んで山側には、これまたオーナー様こだわりのキャンプ場があります。


キャンプ場と言っても、いわゆる商業施設とはまったく趣の違うキャンプ場です。



一言で言ってしまえば“オーガニックな”キャンプ場なんですが、オシャレLOHASとかそんな次元では無く、オーナー様が生活やライフスタイルを通して体現しているような空間です。



とりあえず僕の語彙力や経験値ではこれ以上の表現や説明が出来ないので、、笑

何かピンと来た方は是非一度足を運んでみてください!


伊豆にこうゆう個人も思いを昇華したようなお店、場所、空間がどんどん増える事はワクワクするなぁと思います。(やっぱりボクもなんかやってみたい…)


(※営業時間が不定期かつ予約制なので事前に公式SNS等で調べてから行ってみてください。)
(※店内写真の撮影には許可が必要ですのでご注意ください。)