2021年10月16日土曜日

フードデリバリー生活で感じた変化

またまた時間が空いてしまい、申し訳ないです!

相変わらず出前館と、新たにUberまで始めてすっかりフードデリバリー野郎になったマサオニオンです。笑

(デリバリーやってる人の間でこのYouTube動画がバズったら地味に嬉しい。笑)

なぜウーバーも始めたかというと、出前館が稼げなくなってしまったからです!


要因①緊急事態宣言の終了
9月30日をもって解除された事により皆さん今まで我慢していた外食をするようになったのか、ステイホーム需要だったフードデリバリーが明らかに減りました…。まぁそりゃそうですよね。

要因②ドライバーの増加
うちにはテレビが無いので知らないのですが全国的に出前館のCMがばんばん流れているようです。認知度上昇で個人委託のドライバーが増えて、更には法人で契約して会社から雇われて配達するドライバーも現れて日に日に街を走るドライバーの数は増える一方。早押しによる注文の取り合いが激化の一途を辿っており、夏に一日30件配ったのはもはや夢物語となってしまいました。

そんな感じで出前館で稼げなくなった分をなんとかUberで補填している状態ですが、正直これも色々な要因で状況が変わりそうなので、いつまで稼げるかはわからないところです。(まぁでも商売なんてそんなもんでしょう…)

それでも続けているのはもちろんお金を稼ぐ為と、相変わらずストレスフリーなこの勤務形態。そして配達中に見つける街の景色のおもしろさ。

「怖すぎるカカシ」
鳥じゃなくて人が寄り付かないわ。笑

「夕暮れの国道沿い」

店の灯りと夕焼けがなんか鮮やか!
色弱だからわかんないけどきっと色んな色がありそう。

「ザ・虹」

雨に日の配達はやだな〜…と配っていたら徐々に晴れ間がさして、見上げたらこの虹!
色弱だから3色しかわからないけど!笑


…とまぁ、すっかりフードデリバリーの毎日なんですが、この生活が身体に馴染みだすと同時にとある答えに辿り着きました。なぜ今の生活を続けていると言うと、、、、

「全てが自分ごとになった」

からだと思います。

今までは雇われて仕事した事しかありません。その中で前職のアパレルでは店長などもやって「どうして他のスタッフはお店の事を自分ごとで考えてくれないんだろうか…」などと思う事もあったりして、それなりに自分ごととして職務を全うしているつもりでした。

でも結局は何かあると、上司のせいや部下のせい、最終的に会社のせいにしてしまう。一番単純でわかりやすいには勤務時間に対する気持ちの変化です。

・決められた出勤時間に遅刻しないように起きる
・与えられた勤務時間と休憩時間を守ってこなす
・出勤と休日をシフトで管理される生活

今まで当たり前だったこれらが無くなった事による自由度の増し方ものすごいのです!

今までは昼になれば腹が減り「早く休憩したいな〜」と思い、終わりが近づけば「もう休憩終わりか〜」と思い、終業時間が近づけば「早く帰りたいな〜」と、結局やっぱり頭のどこかで思っていました。

でも今はとにかく一件でも多く配ればその分稼げるので、「休憩なんかしてる場合じゃない!」と言う気分になり、「今日はあと何件配れば予算達成できるから、夜遅いけどウーバーで稼働しよう!」などと自分を鼓舞して22時過ぎまで配達する事もしばしば。

もちろんそんな頑張る日ばかりではなく、なんとなーく一日中テンション上がらないから早く上がっちゃう日や、朝から雨が降ってたり前日に酒飲みすぎて二日酔いでだる〜い日は「今日はかったるいから休も〜っと」となり、また朝からビール飲んでYouTube見たり、動画編集したりしてる日も多々あります。

そして一日休むとたいてい連休にしたくなって二連休、三連休と休んでしまいます。笑

そうなると「いよいよ稼がないとヤバい!」となり、また働き出す。笑

この繰り返しです。

でも以前のように一か月どんな働きをしても決まった給料がもらえる安定感よりも、やったらやった分だけ稼げてサボったらサボった分稼げない今の方が、誰のせいにもできないので、大袈裟ですが生まれてはじめて「生活が自分ごと」になった気がするのです。

そうなると、もう【転職】=【どこかに就職する】とうのが出来ない身体になりつつある事に気が付きました。

「とにかく何か自分で稼げる事を初めてみて、足りない分はフードデリバリーで補填すればよくね??」と言う発想です。

今までずっと【独立】=【どこかで何年も修行して開業準備して銀行からたくさんお金を借りて…】みたいな頭で、「自分にはそんなスキルが無い…」とか「独立するのにお金が無い…」とかすぐそう言ったハードル(言い訳)につまづき、何もやらず仕舞いです。

でももっと気楽に考えてみようと思うようになりました。と同時に、「明日死ぬかもしれないからやりたい事はなるべく早く実現したい」という気持ちもあります。でも根底に流れるのは、


「今、楽しいか?」

という発想です。

これさえブレなければ、どうやら僕は人生が充実していると錯覚するようです。(そもそも人生に意味なんて無い)
大変な事には極力チャレンジするように努力するけど、辛い事からは避けて避けて逃げまくる。これに尽きます。

そうなると一番多いであろう【働く時間】が自分以外の誰かの要因で一喜一憂するようだと【楽しくない】のです。

もちろん良い面で言えば、「チームプレイで何かを成し遂げてみんなで喜びを共有する瞬間」や、「一人では絶対に出来ない規模の仕事」など、圧倒的に味わえる達成感が違うと思います。
でも悪い面で言えば「誰かにせい」で嫌な思いをする瞬間がちょっとでもあると、僕はもうたぶんきっと「これだったらフードデリバリーで稼いでる方が良いわ」となってしまいます。

…と予想以上にすごい長くなりましたが、配達が楽しくなったもう要因の大きなひとつがコレ。


そう!これならバイク乗りながら外部の音も聞こえつつ、大好きな音楽を聴き放題!しかも一日中…!!

たぶん今の生活を続けちゃってる理由はたぶんこれですね。最近はグッとくる曲が流れて一緒に熱唱すると、すぐ泣いちゃいます。笑


…と言う事で!
さすがに残りの人生ずっとフードデリバリーやるつもりはありませんが、少なくとも転職して雇われて働く事もなさそうです!

サラッとこれって今までからするとかなり大きな気持ちの変化なんですが、変化なんて案外そんなもんなんですね〜ってお話でした。

5 件のコメント:

  1. いまさらだけど文章書くの上手いよね。意外と読みやすい文章書ける人って少ないから、貴重なスキル。WEB系のメディアで取材&ライティングとかできそう。人と会って話す仕事だから、コミュ力も大事だし適正ありそうな感じ。

    返信削除
    返信
    1. そう感じる??でもとりあえずありがとう!
      作家のおじいちゃんの血が少しでも流れていると思っていいのかな。笑
      これから自力で稼げる事を模索していきたいから、出来そうな事ならなんでもやってみたいと思ってるよ。WEBで食ってるけんもがそう言うなら、取材&ライティングの仕事をフリーで請け負う機会を探してみようかな。てか、仕事くれ!!笑

      削除
  2. そう思うよ。そもそも文章書くの苦手な人はこんなにずっとブログ続けられないしね。マサオニオンはコミュ力高いから、それが文章にも出てるんだろうね。どういう順番で伝えていったら読む人が飽きないかな?とかね。
    来年の4月くらいからいろいろ新しいことやりたいな〜!と思って企画中なので、もう少し具体的になったら声かけさせて貰うよ!

    返信削除
    返信
    1. ブログなんだかんだ10年以上続いてたわ。調子に乗って収益化させてみた。笑
      それは実現したら嬉しい!二足のワラジと言わず、何足でも履いてやろうと思ってるので。笑
      よろしく〜

      削除
    2. ブログなんだかんだ10年以上続いてたわ。調子に乗って収益化させてみた。笑
      それは実現したら嬉しい!二足のワラジと言わず、何足でも履いてやろうと思ってるので。笑
      よろしく〜

      削除