2017年1月29日日曜日

「スイミング」

大学生の頃、地元の小田原でバイクのメール便配達のバイトをしていました。

そこで石橋~米神~根府川~江の浦というエリアで、海の見える集落の細い道をバイクで駆け抜けるのが好きだったのです。その地域に片浦小学校という学校があるのですが、僕はその学校に通った訳では無いのですが、なんとなくここで過ごした疑似体験を曲にしました。

配達のバイトは土日だったので、この学校のそばを通ってもグラウンドに人影は無く、そんな中すっかり大人になって地元を離れた人が、ふとこの母校に帰ってきたら、何を思うのだろう?サビはユーミンの声で。

そんな曲です。
https://youtu.be/xpnx6Y4-ed4

晴れた日 午後の日 浮かぶ空に泳ぐ魚は
幼い頃に音読した 国語の話

古い校舎の窓に映った影が伸びてゆく
誰もいないから踊ってみるよ そこで

駆け抜ける その青い風の中を 今 時が通り過ぎ
一人では越えられない未来へと また 飛び込んでみるよ
あぁ今息継ぎしてる

小さな目広げてる 水の中

将来の夢 ケーキ屋さん サッカー選手 誰もがみんな描いた夢 遠くへ消えてった

あれから何か変わったのかな?まるで分からない
誰のいないから泣いてもいいよ そこで

立ち止まり 大人になったつもりの日々何も変わらない

駆け抜ける 同じような毎日を ただ やり過ごす僕は
夕暮れに遊んでたあの頃には もう 戻れないけれど
駆け抜ける その青い風の中を 今 時が通り過ぎ
浮かんではまた消えそうな未来へと また 飛び込んでみてよ
あぁ今息継ぎしてる

小さな手広げてる 雲の中


Music,Lyrics,Vocal and All instruments : masaonion

2 件のコメント:

  1. 前聞いた曲よりなんかいい感じがするよ。結婚するみたいだね。おめでとう。

    返信削除
    返信
    1. この曲の原風景は間違いなくグリーンヒルのプールです。笑
      そうなんす!ありがとう!詳しくはまた!

      削除