2017年12月15日金曜日

「花鳥風月」

“アコーステックな感じで、4つ打ちの曲ってどうだろ?”そんなテーマで作った曲です。

曲の世界は後付けなのですが、友人のOT氏と一緒に東伊豆の山奥にある秘境的な「シラヌタの池」を目指して探検した情景が思い浮かび、それを歌詞にしました。

アコギのバッキングは思いついたフレーズが自分のテクニックを超えてしまい、小節ごとに録って繋げました。ドラムはバスドラムとシンバル類のみが打ち込みで、あくまでアコーステック感を意識しました。アコースティックサカナクション。

そんな曲です。


スターチス ハクセキレイ 追風 居待月

いつもそう いつかそう 描いた日々の遠さを感じて
いつもそう いつかそう 輝く日々を信じて眠るよ

花がそこで咲いたように 鳥がそこで鳴いたように
僕が僕になったように 夢見ていた
風がそこを去ったように 月がそこに在ったように
君が君になった夜に

いつもそう いつかそう 感じた景色の欠片探すよ

深い森の中 手招く霞の中 甘い時に酔わされ出口を無くし彷徨う

花がそこで咲いたように 鳥がそこで鳴いたように
僕が僕になったように 夢見ていた
風がそこを去ったように 月がそこに在ったように
君が君になった夜に

花は月に寄ったけれど 鳥は風に乗ったけれど
僕は君に会ったけれど 離れていく
風に揺れる花のように 月をまたぐ鳥のように
今が過去になるように

スターチス ハクセキレイ 追風 居待月


Music,Lyrics,Vocal and All instruments : masaonion

0 件のコメント:

コメントを投稿