2022年8月31日水曜日

小田原の旬なスポット散策

時系列は前後しますが、前回のブログがあまりにも酷い内容だったので、、お口直し的な投稿を。笑

いつも海外赴任から一時帰国するタイミングで遊んでいたHRKW氏ですが、今回はなんと本格的な帰国という事で、本当に色々なあった事とは思うのですが、大きな事故もトラブルも無く、無事に海外赴任生活を終えたと言う事で何よりです!

一日目はうちのマンションに来てもらって、飲みながら話尽くして、嫁オニオンも温泉行ってまったり過ごしました。(敢えて写真無し)

そして二日目!

小田原に帰宅するHRKW氏と共に僕も小田原まで行って散策する事にしました!最寄り駅の伊豆箱根鉄道駿豆線と言うローカル路線で出発です。



小田原に到着!!

そう言えば二年前もそんな様な事があったんですが、その時は高校生の頃よく行って栄えていたエポとかアプリとかの商業ビルの凄まじい荒廃っぷりを味わう散策でした。笑



今回は真逆です!

小田原は今駅前の再開発が進み、大きな複合商業施設「ミナカ小田原」が完成して観光客が増加しているとニュースで見ました。

確かに…駅からゾロゾロとたくさんの観光客が出て来ます。城下町を模して建物が非常にクオリティが高く、若者カップルは着物と浴衣でデートしています。



昼時と言う事もあり、ミナカのテナント飲食店はどこも混み合っていてとても入れません。そもそも値段が観光地価格過ぎて入る気にしないんですが。笑

…と、そのまま駅を少し離れた所にとあるお店を発見。店名に見覚えがあり、「確か昔からあったお店で、移転したんだな!」と勝手に決めて入ってみました。

一膳飯屋 八起


これが大正解の名店でした!

店内はお客さんでいっぱい。ちょうどおれらの後くらいから満席になって順番待ちになってました。

さっきの観光客ホイホイ強気の値段設定のお店から少し離れただけで、このお値段。
どう考えてもこちらは良心的です。



夜に飲んだら絶対いい感じなんだろうな〜と思わせる店内。。





…ま、昼から飲むんですけどね。笑



二人揃ってアジフライ定食をいただきました。
小田原の新鮮なアジだそうです。美味くない訳がない。



最高でした。

ちなみにワタクシ揚げ物は全部お醤油派。

至福の余韻に浸りながら再び小田原の街へ。
ここから駅前を離れて小田原城の方へ向かいます。



僕はいつ出来たのかも知らなかった立派な施設がお堀の目の前に出来ていました。小田原市の肝入りで建てたみたいです。

小田原三の丸ホール


HRKW氏が勤めるスーパーゼネコン施工です。新築ピカピカで、さすがのひと言。

この日は歩いているだけで疲弊するような真夏日よりだったんですが、中は温度湿度完璧に空調管理の行き届いた天国のような快適さでした。

入場無料のロビーのソファーに腰掛けてみれば、目の前はこの景色



思わずウトウトしてしまうほどです。
HRKW氏はここでリアルに仮眠。笑

そして移動。

そのすぐそばにはこんなゲストハウスが出来ていました!



いわゆるビル一棟丸ごとリノベーション系で、僕が無条件で羨ましいと思ってしまうやつです。



目の前には小田原城のお堀がある最高のロケーション。ゲストハウスだけではなくカフェと屋上にはBBQスペースを併設。絵に描いたようような理想系。



同じ年くらいの地元の方々が運営しておりました。

元々は法律事務所のビルだったみたいです。
ほんとはもっと根掘り葉掘り話聞きたかったんですが、さすがに初見の僕にはそこまで話してくれそうになかったんで断念。


そして今回の本丸、宮小路へ!



かつては漁師の色街で、今も名残りで微妙にピンクな雰囲気とスナックなどが点在するこの路地に、ハイセンスなセレクトショップがあると言うのです。

HRKW氏が気になって一度見には行ったが、ちょっと一人で入れなかったという…



確かに言わんとする事は分かります。笑
めちゃくちゃ穴場感あります。

でも入ってみれば、オーナーご夫妻の奥様が気さくな方で「商品発注しながら寝そうになってました〜」といきなりのお茶目な展開。笑

でも店内の品揃えとのギャップがすごい。



こちらも憧れのフルリノベーション系で、お店は一階と二階があり、元々は雀荘喫茶??(売る覚えでごめんなさい…)みたいな建物だったみたいです。

欲しい感じの服がたくさんありました…(金さえあれば…)



もうオーナーご夫妻のセンスが詰まりに詰まったお店という感じで、小田原にこんなお店出来たのかー!!と驚くしかない。本当の服好きは一度訪れる価値しかありません。

その他にもこの辺りにはこの日は残念ながら休みだったんですがいい感じのカフェもあるらしく、小田原が少しずつど変わっている印象でした。

すっごい浅い考察ですが、、笑
昨今のリモートワークなどの影響でライフスタイルを見直して、都会から移住して来る方達が増え小田原に新しい風が吹いているようです。

そんな方達の「住む」や「働く」建物を紹介する不動産屋さんとして、間違いなくハブになっていると思われるのが旧三福不動産さん。

実はこの後に会った幼なじみのKNMC氏も多いに関係しております。彼もまた小田原で実におもしろい事を始めようまさに動いている時だったのです。
(※ 今回は少し長くなり過ぎたので、その件はまた別ブログにて!!)

そして今回アテンドしてくれたHRKW氏に感謝。

家で籠っていても始まらないので、こうやって色々目で見て感じる事は大事ですね。。帰国していつでも会えるようになったので、また色々と画策していきたいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿