2017年10月12日木曜日

哀愁下田遊戯

最後の宴を終えた翌日。

休みだったHR君と僕はPちゃんでドライブに出かけました!


目的は温泉とうまいもの。
まずは温泉!何度も行っているお気に入りの秘湯へ案内しました。


平日の昼だったで貸し切り状態。
500円で源泉掛け流し。チルアウト。

そして美味しいご飯を求めて下田へ。
お客さんから聞いていた情報でこちらのお店へ。

駅前通りにある一品香さんです。
「ラーメン屋さんだけど、ラーメン以外も美味しいよ」と聞いてきましたが、偽りなし。
しかもお店の皆さんがとても気さくで、居心地よかったです。


お風呂上がりにこのビジュアル。
やばい。うまくないわけない。笑

え!?運転なのに??

そうなんです。
運転手だった僕は本当は呑むつもりなかったんですが、HR君が「呑んでいい??」って言ってサラッと一杯。

そしてこの表情。


ナメくさってます。笑

結局、この誘惑に抗える訳もなく、僕もビールを一杯。笑
至極の時間を堪能した訳であります!

その代償として、アコールがしっかり抜けるまで下田の街を散策しました。笑

しかし思いがけず、これが良かった!!

ペリーロードは風情しかない。


天下とります!!笑


この側にある橋で釣りをしている少年たちに遭遇。

おじさん2人も参加。笑
初め、少し警戒気味だった少年たちも、やがておじさん達に馴染んで来ました。

餌のイソメの取り外しが上手いHR君は“イソメおじさん”笑


引っ掛け釣りを指南した私は“引っ掛けおじさん”として、時間を忘れてすっかり楽しんでいました。笑


そうしている間に何時間も経ち、しかも途中寄ったリサイクルショップでHR君がIKEAのソファーを即決。


ギリギリ積んで、Pちゃんで帰路につきました。


帰り道は、昨日の宴からの寝不足もあり、2人とも疲れきってきたようで、車内では終始無言。笑

ただこの男は間違いなく伊豆で出会って1番遊んだ友達です。

2歳下の彼は、酒と料理の、ワンランク上の楽しさを教えてくれた友達でもあります。

僕はすごい遠くに引っ越す訳ではありませんが、今までの様に気軽に会って遊んだりするのがなかなかできなくなると思うと、やはり寂しさがありました。

HR君の白いプリウスを見送って思いました。



終始無言の車内でも、僕はそんな事を思っていました。

まぁ、HR君は夜勤明けで疲れきってただけだろうけどね。笑

とは言え、彼も地元は伊豆ではなく千葉の出身です。
いつか仕事の都合で千葉に帰る日が来るかもしれません。

その時まで、伊豆でなるべく多くの時間を共有したいと思っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿