2018年11月1日木曜日

習慣とは?

最近iPhoneのOSをアップデートしたのですが、「スクリーンタイム」という機能が追加されていました。何をどれくらいの時間見たか?という機能です。




やはり知らず知らずのうちにSNSを見る時間が蓄積されています…

なんだかそれがバカバカしくなってきて、Facebookの利用解除をしました。完全な退会ではないのでいつでも利用再開できますが、とりあえずいったん辞めてみます!


そしてふと思い返してみればこの一年、まずテレビを見る事を辞めて、やる事と言えば、ベランダで酒飲みながらタバコ吸う事くらいでした。

そんなわたしがAmazonのKindleを手にして電子書籍を読むようになり、「朝の過ごし方が大事」と感化されランニングを始めました。笑
そうなると、やはり「タバコも辞めるべきだ」と思い始めます。

思えばここ2年ほどは、タバコは持ち歩かずに「酒を飲む時だけ吸う」と決めて、日中の断煙には成功しました。が、所詮毎晩酒飲むので、昼の遅れを取り戻すかのように夜吸いまくります。笑

ですが「喫煙=カッコ悪い」とは思っているので、まずは今月(11月)いっぱい吸わないでみようと決めました。


となると突然の手持ち無沙汰です。笑

そこでAmazonプライムの出番です。

プライムミュージックで音楽を沢山聞けるので、今まで気になってはいたけどCDを買うまでに至ってないバンドを聴き漁ります。

ACIDMANがいい感じです。



さらに、プライムビデオでおもしろい番組を探しては見ています。

深夜食堂がいい感じです。


BBCの動物の生態シリーズもおもしろい!

そんな感じで、今までベランダでタバコ吸ってた時間を誤魔化すのに必死です。笑


…と、長々と書きましたが、何が言いたかったかというと、自分の習慣なんてことごとく米国IT企業の影響を受けてるな〜と痛感したです。

アップル、グーグル、アマゾン、フェイスブック…
世界を制する四天王(Gang of Four)とはよく言ったもんです。完全に生活習慣を支配されています。
Facebookはこれから脱するつもりですが、iPhoneも、Googleも、Amazonも、すでに欠かせないインフラとなっております。このブログもグーグルですし…

まぁ喫煙に成功すればそれはそれで良しですが、影響を受けたのもある意味Amazonの電子書籍ですし、代わりの娯楽もAmazon 。そりゃCEOのジェフ・ベゾスが莫大な富を築くのもうなずけます。


で、話は一番最初に戻ってiPhoneの「スクリーンタイム」ですが、画面やアプリを見ない時間を設定できるようになっているのです。

それは皮肉な事に、まるでアップルから「あなた、iPhone見過ぎじゃない??休み休みね」と言われているようです。それくらい利用者はスマホに依存してるんでしょう。
スティーブ・ジョブズが、自分の子供にiPhoneやiPadを持たせなかったという話がありますが、それがまさにこの機能を物語っているようです。足るを知ることが大事かもしれません。


結局何が言いたいのか分からなくなっちゃいましたが、とりあえず、禁煙成功したら誰かギターベース買って下さい。笑

以上、よろしくおねがいします。

0 件のコメント:

コメントを投稿